当院からのお知らせ

2022.05.20

歯周病予防と回復方法

歯周病

歯周病は歯垢つまり細菌の固まりが歯ぐきの炎症を引き起こすことから始まります。口の中で細菌はバイオフィルムという薄い膜を作り歯に張りついていますバイオフィルムは薬品が効きにくいため、毎日のていねいな歯みがきや歯科医院での清掃することで予防できます

歯周病になると

歯茎が赤く腫れ、出血、口臭といった症状が起こります。 歯周病が進行するとを支える骨(歯槽骨)が溶けてしまい、最終的には歯周病が原因でが抜けてしまうこともあるのです。 

歯周組織修復

歯周病によって失われてしまった歯周組織、歯の周りにある歯茎や骨などの組織を修復再生させるために必要な栄養素があります!

それはタンパク質・オメガ3脂肪酸・ビタミン・ミネラルです👍

タンパク質

動物性タンパク質(魚・肉・卵・乳製品)などや植物性タンパク質(納豆・豆腐・大豆)などを摂ることでアミノ酸のバランスが良くなります。

最低限必要なタンパク質量(g)=適正体重(㎏)×1.0です。(適正体重50㎏の場合、50gのタンパク質を摂る必要があります。

ビタミン・ミネラル

ビタミンEは筋肉増強効果、ビタミンB6、B12、C、葉酸は筋肉の分解合成を助け、マグネシウムはタンパク質などの代謝を高めます。

オメガ3脂肪酸

アマニ油、しそ油、エゴマ油などは細胞膜合成の材料です

歯周病の予防、治療にはブラッシングなど定期的なメンテナンスを受けていただくのがとても大切ですが、プラスアルファでバランスの良い食事を心掛けてみてください✨

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る