当院からのお知らせ

2023.01.20

知覚過敏の原因と予防

知覚過敏とは?

「知覚過敏」とは、虫歯ではないのに、冷たい飲食物を食べた時、歯ブラシの毛先が当たった時、冷たい風にあたった時などに、歯がしみる症状のことです❕
ほとんどは一時的な痛みで、時間が経てば治ります。
その多くは、歯の根元がしみていることで、歯全体がしみているように感じます。
まれに歯の表面でもしみることがあります。

知覚過敏の原因

知覚過敏は、象牙質(象牙細管)が露出して、刺激が神経に伝わることによって生じます。象牙質が露出してしまう原因として、以下のようなことが考えられます。

・強い力で歯磨きしている・歯周病で歯茎が下がっている
・歯ぎしりや食いしばりの癖がある
・歯が欠けている・歯並びが悪い

 

知覚過敏の予防

・毛先の柔らかい歯ブラシで優しく磨く

・噛み癖・食いしばりの癖に気をつける

知覚過敏の治療方法

・知覚過敏用の歯磨き粉を使用する

・知覚過敏抑制の薬を塗布する

・プラスチックでコーティングする

・マウスピースを付ける

・矯正治療をする

知覚過敏は一時的にしみるのが特徴です。
ずっとしみていたり、ズキズキ痛む場合は、気がつかないところに虫歯があるかもしれません。
また、虫歯で歯を削ったり、ホワイトニングをした後にしばらくしみが続くこともあります。

しみるのが強い、気になる方は、早めに歯科医院を受診をするようにしましょう!

 

 

ページトップへ
03-5622-235024時間WEB予約はこちら24時間WEB予約はこちら