インプラント症例集

 

インプラント症例①

20代 女性です。

主訴:右下に、インプラントを入れたい。という主訴で、来院されました。

Before

インプラント術前

After

インプラント術後

治療説明

CT撮影後、3Dシュミレーション後、サージカルガイドを作成し、1次opeを行う。3か月後に、印象して、セラミックの上部構造を、スクリュー固定しました。
矯正用インプラント(細いスクリュー)を口蓋に入れて、頬側傾斜している右上7をゴムで内側に引いて、奥歯の咬み合わせを改善した事により、患者さんに、「すごく食べやすくなった」と喜んでもらいました。

治療期間
  • 約3カ月
治療費(税抜)
検査代 16,000円
インプラント前治療費 5,000円
抜歯費用 なし
インプラント埋入(1本) 450,000円
合計費用 471,000円

インプラント症例②

60代 男性です。

主訴:歯が欠けて食べられないので、治して欲しい。とのことで、来院されました。

 

Before

After

治療説明

CT撮影後、3Dシュミレーション後、サージカルガイドを作成し、1次opeを行い、仮歯をつけた。3か月後に、精密印象して、上部構造を、スクリュー固定しました。

治療期間
  • 約7か月
治療費(税抜)
検査代 16,000円
インプラント前治療費 5,000円
抜歯費用 10,000円
インプラント埋入(9本) 2,500,000円(上顎6本)1,200,000円(下顎3本)
合計費用 3,731,000円

 

インプラント治療(主なリスク・副作用について)

 

保険診療の適応外となります。
インプラント治療は保険診療の適応となりません(保険診療のブリッジ・入れ歯と比較し、費用が高額になります)。

治療の期間が入れ歯やブリッジに比べて長い。
顎の骨の状態や治療方法によって異なりますが、埋め込んだインプラントが骨と強く結合するまでに期間(2~6か月)を要するため、ブリッジや入れ歯に比べ、通常、治療の期間が長くなります。

手術が必要になる(術後に痛み・腫れが出る可能性がある)。
インプラント治療は、顎の骨にインプラントを埋め込む手術が必要となりますので、ブリッジや入れ歯による治療と比べると、体の負担は大きくなります。

術後のメインテナンスが必要。
インプラント自体が虫歯(う蝕)になることはありませんが、清掃状態が悪いと歯周病のようにインプラントの周りの骨が吸収してしまいますので、定期的なメインテナンスが必要です。

一生使えるものではない。
インプラントはチタンという丈夫な金属で作られていますが、人工物ですので経年的に劣化が生じます。劣化による破損が生じた場合、その程度に応じて、人工歯部の修理、再製作、再手術などが必要となります。

 

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る