診療・治療情報

2019.06.14

虫歯にならないためには?

歯科医院と聞くと皆さん“虫歯の治療をするところ”と思う方がほとんどだと思います。

ですが、虫歯の治療だけでなくひまわり歯科では『予防歯科』に力を入れています!

予防歯科とは、定期的な歯科検診とプロフェッショナルクリーニング、そしてご自宅で行うホームケアの指導やアドバイスで歯や口腔内の健康を保つお手伝いをしています。

虫歯や歯周病にならない為にどのようなことが大切なのか、お話したいと思います。

 

~プラーク0!の4か条~

1.歯みがきを見直そう

日課である歯みがき。

ただ磨いてるだけでは意味がありません(>_<)

歯ブラシの基本の当て方は、「歯の面にまっすぐ」「力を入れ過ぎないように歯の面の歯肉と境目の部分に」この2つが大切です!

 

2.フッ素の入った歯磨剤を使おう

歯みがきのときに必ず使う“歯磨き粉”のことを“歯磨剤”といいます。

歯磨剤を選ぶときに「フッ素配合」と書いてあるものを選ぶようにしましょう!

フッ素って?

…歯を強くする、虫歯菌の活動を抑える=虫歯予防に効果があります。

フッ素が入った歯磨剤は、ひまわり歯科でもご用意があります(^^)

 

チェックアップスタンダード ¥500

高濃度フッ素が再石灰化を促進し、虫歯の発生・進行を予防します。

 

バトラー デンタルケアペースト ¥300

こちらはお子様用のフッ素配合歯磨剤です。

ブドウ味とイチゴ味の2種類ございます♪

 

歯磨剤を使うときは歯ブラシに乗せて約1センチ。

うがいは軽く1回する程度でOKです!

歯磨剤はここでご紹介したもの以外にも多数ご用意がありますので詳しくはスタッフにご相談ください(^O^)/

 

3.定期健診の受診をしよう

以前このブログでも定期健診の大切さについてお話ししましたが、虫歯予防にはご自身のセルフケアと合わせて定期健診がとっても大切なのです。

私たち歯科医院スタッフとしては、“歯が痛くなったら歯医者に行く”という考えをどうかなくしてほしいと願っています。

定期健診は3~4か月に1度、30分程度のお時間です。

歯科医院専門の機械を使ってお口の中のクリーニングを行うことで虫歯予防に繋がりますし、万が一虫歯ができていても早期発見ができます!

ひまわり歯科で治療を終えた方には、4か月ごとに定期健診のお知らせのお葉書をお送りしています。

そちらのお葉書をお持ちいただいた方には歯磨き粉などのプレゼントもお渡ししています(*^_^*)

 

 

虫歯になりやすい人、なりにくい人など個人差はありますが、虫歯や歯周病は必ず予防できるものです!

人生100年と言われている時代、ご自身の歯でいつまでも美味しくお食事ができるように日々の虫歯予防を頑張りましょう(^O^)/

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る