診療・治療情報

2019.04.16

マイクロエンド(精密顕微鏡根管治療)のすすめ

こんにちは(^O^)

歯科医院の治療の中でも特に多く行われる“根管治療”についてお話したいと思います!

 

保険内の根管治療とは?

戦後に作られた保険のシステムを受け継いでる昔ながらの治療です。

直接は根の中を覗くことはできないので、指先の感覚で根の汚れを取り除いていきます。

どうしても汚れなどの取り残しのリスクや、歯を削り過ぎてしまうリスクが高くなります。

 

マイクロエンドとは?

マイクロエンドは、脳神経外科等で用いられる手術用顕微鏡を使用して行う最新の根管治療です。

根の中の細い神経や汚れを最大20倍に拡大しながら丁寧に取り除いていくので、歯を余分に削ることなく最大の治療効果が期待できます。

肉眼では見ることのできない歯の細かい凹凸や根管の状態など、お口の中の詳細な情報がわかるので、診断能力が上がり、より精密な治療を行うことができます。

なんと、抜歯と判断された歯でも治療可能な場合もあります!

 

ひまわり歯科の分院、よつば歯科ではマイクロエンドによる根管治療を行っております。

また、よつば歯科の原田院長は根管治療を得意としている先生であり、月に1度ひまわり歯科でも診療を行っております!

 

根の治療は何度かに分けて徐々に根管内を綺麗にしていく治療なのでどうしても治療回数がかかってしまうものです。。

ですが、何度も何度も根の治療を繰り返している…

違和感や痛みがずっと続いている…のは、根の中の菌やトラブルを取り切れていないことが主な原因です。

根の治療でご不安をお持ちの方は、お気軽にスタッフにお尋ねください(^^)/

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る