診療・治療情報

2019.04.02

歯を強くする食べ物!

食べ物を咀嚼する、力をだすときにくいしばるなど、歯には重要な役割が多くあります。

そんな大切な歯を強くする食べ物には、どのようなものがあるのでしょう。

 
丈夫で強い歯をつくる食材
 まず、歯の石灰化を促すカルシウムを含む食材があげられます。また、石灰化の調整役ともいうべきビタミンDや、石灰化の材料となるリンを含む食材も、歯を強くする食べものといえます(ただし、リンは過剰摂取するとカルシウムを体外に排出してしまうので注意!)。
 この他、エナメル質や象牙質(図参照)の土台となるビタミンAやビタミンC、歯の構成に不可欠なたんぱく質が豊富な食材も、歯を丈夫にする食べものです。これらの食材(表参照)をしっかり食べて、丈夫で強い歯を手に入れましょう!

 

歯を強くするオススメ食材

大豆製品
カルシウムやたんぱく質が豊富で、納豆、がんもどき、凍り豆腐などバリエーションも豊か。
海藻類
ノリや昆布、ひじきなどはカルシウム、リン、ビタミンAが豊富。サラダや副菜の材料に◎
サンマ、イワシ
今が旬のサンマとイワシ。どちらもカルシウムとビタミンDが豊富です。今夜の夕食にどうぞ。
カブ・大根の葉
カブや大根の葉には、ビタミンCが豊富。捨てるなんてもったいない!
柿、みかん
柿とみかんには、ビタミンCが豊富。秋から冬にかけてのビタミンC補給に活用しましょう!
きのこ類
これからが旬のきのこ類には、シイタケや舞茸など、ビタミンDの豊富なものが多くあります。
お味噌汁
味噌、豆腐、油揚げ、ワカメ、カブや大根の葉、きのこ類など、ここまでご紹介してきた食材の多くを材料にできるお味噌汁。毎日の食卓にぜひ!(ただし、塩分の取り過ぎには注意しましょう)。
TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る