診療・治療情報

2019.03.04

目指せ8020!

みなさんこーんにーちはー(^^)/!

突然ですが、「8020運動」ってご存知ですか?

 

「8020」は「ハチマルニーマル」と読みます。

「8020運動」とは「80才で20本の歯を残そう!」 という厚生労働省のスローガンですが、平成17年の調査では「8009」、平成23年の調査では「8012」と歯の残った数は増加していますが、まだまだ目標にはほど遠いというのが現実です。

「80才で20本」というのは、「80才で20本以上の歯が あれば、何でも食べられ、楽しい食生活が送れます」という意味合いです。歯が多く残っていれば食べ物をよく噛むことができます。

よく噛むことには次のような効果があります。

  1. 唾液の分泌を高め、食べ物の消化吸収を助けます。これにより胃腸の負担が小さくなります。
  2. 唾液成分の中には発ガン物質の発ガン性を抑える働きがあるため、ガン予防にもなります。
  3. 脳の働きを活発にするため、ボケ防止になります。

 

残っている歯が多いほど重い病気になりにくい!! 

兵庫県歯科医師会が行った8020調査結果から、歯の本数が平均より少ない高齢者ほど、糖尿病や脳梗塞、がんなどの重い病気が多く見られることがわかりました。

残っている歯が多いほど医療費が少なくてすむ!!

兵庫県歯科医師会が高齢者を対象に行った医療費と歯の本数に関する調査で、歯の本数が多い高齢者ほど、医療費が少なくてすむことがわかりました。

8020にするには、毎日のしっかりとしたブラッシング、定期的な歯科でのケア、検診が大切になります♪

また、現在虫歯や歯周病がある人は早めに歯科医院へ行って治療しましょう(^^)/

 

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る