診療・治療情報

2019.02.22

歯科恐怖症を克服しましょう☆

こんにちは!

歯医者が怖いのはお子様だけではないですよね。

自分だけがそうなんじゃないか?と思っている方もいらっしゃると思いますが、実は大人の方でも歯科恐怖症の人はとても多いです。

実はわたしもそうでした。

子供の頃は普通の病院より歯医者のほうがとっても怖かったです。

口をむりやりひらかせる器具を入れられたり、動かないようにネットで縛り付けられた思い出があるからです。

それから友人が歯科で勤めるまで足が遠のいてしまい、長らく行けませんでした。

昔のほうが治療が痛かった気がするのは子供のころに体感したからかな?と思っていましたがどうやらそうではないようです。

昔のほうが麻酔の針が太かったり、麻酔の注射を打つ前の表面麻酔がなかったりしたので本当に痛かったんでしょうね。

麻酔の注射の時点で子供は怖がって暴れてしまうので麻酔ができない、そうなると麻酔なしで治療を続行したのでものすごく怖い思いをしたのだと思います。

今のご時世、痛みのない治療が当たり前となっています。

麻酔を打つ前には必ず塗るタイプの麻酔をしますので、お子様によっては泣くどころか注射されていることさえ気づかずに治療に入れる子も多くいます。

麻酔がしっかり効いていれば痛みもありませんので治療もスムーズに進みます。

アシスタントをしている時に、お子様たちのおりこうさにいつもびっくりしてしまいます( ;∀;)

わたしが小さい頃は大暴れだったので…

それも痛みのない治療ができるようになったおかげといえるかもしれません。

何をされるかわからずに治療をされると怖いので、お子様にもきちんとどんな道具を使って治療をするのか説明します。

理解した上で痛みなく治療ができれば怖くないのです(#^^#)

すぐに治療ができなさそうな場合は、歯ブラシなどから病院に慣れてもらいます。

痛みのない治療に配慮しておりますので歯医者が怖くてなかなか行けない…という方もお気軽にいらしてくださいね。

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る