診療・治療情報

2019.01.09

スプリントを使用した治療をご存知ですか?

こんにちは!

今日はまた一段と寒いですね(T_T)

寒いとき、無意識にブルブルと震えて強くかみしめてしまったりしていませんか?

ひまわり歯科クリニックでは、歯ぎしり・くいしばり・顎関節症がひどい方に取り外し式のマウスピース「スプリント」の使用をおすすめしています☆

スプリントはこんな方におすすめです!

・顎に痛みや疲れを感じる人(顎関節症)

・顎から「カクカク」と音がする人

・寝てる間に、歯ぎしり・食いしばりをする人

・肩こりや頭痛のある人に有効な場合もあります

また、強い噛みしめは詰め物やかぶせ物が壊れたり、歯にヒビが入る原因となります。

ご自身の大切な歯を守るためにも、有効な治療法であるといえます。

特にセラミックなどの高いかぶせ物を入れた場合には、永く使用していただくためにもマウスピースを装着していただくといいと思います。

スプリントの効果

スプリントをお口の中に装着することにより、顎の関節に加わる力を軽減したり、噛み合わせを正しい位置に誘導していきます。

これにより、口の周りの筋肉の調和がとれ、顎・顔面・全身の安定を図ります。

スプリントの使用法

自分でスプリントを装着し、基本的に毎日、就寝時にはめて使用します。

昼間も食いしばってしまう方は昼も使用するとよいでしょう。

スプリントの種類

ソフトタイプ…くいしばり用

ハードタイプ…歯ぎしり・くいしばり用

また、スプリントの製作費用は、ソフトタイプ・ハードタイプ共に保険治療が適応されますので3000円ほどでお作りすることができます(^^)/

スプリントの作り方

歯型をとり、歯の模型を作ります。

次回来院までにスプリントを作成します。

(大体1週間ほどで作れますが、お急ぎの場合はご連絡ください。)

出来上がったものを装着し、調整します。

1~2週間使用していただき、再度調整します。

使用感や噛み合わせをチェックし、何度が調整することによってぴったりのマウスピースが出来上がります。

1つ1つ患者様のお口の合わせて作っておりますが、使い始めは違和感があると思います。

次第に慣れていきますので、根気よく継続して使用してくださいね☆

ナイトガードの使い方

ナイトガード装着時は、虫歯菌が繁殖しやすいため、使用前、使用後は必ずしっかりと歯みがきをしてください。

ナイトガードをはめるときは、歯で噛みこむのではなく、てでしっかりとはめるようにしましょう。

ナイトガードは、毎晩就寝時にはめてください。

ナイトガードの取り扱い方法

朝起きたら外してください。

水で洗ってください。歯ブラシを使う場合は、歯磨き粉はつけず、こすりすぎないようにしましょう。

週に1回くらい、入れ歯洗浄剤などで漬け置きをするとより清潔に保つことができます。

当院ではマウスピース専用のものもご用意しております。受付にお申しつけください♪

使用しないときは、専用ケースに保管してください。

高熱により変形することがありますので、絶対に熱湯(60℃以上)に浸したり、かけたりしないでください。

こんなときはナイトガードをもってご来院ください

・定期健診などで来院される場合。

・かみ合わせが合わなかったり、使用していて顎が疲れたり、痛みを感じるとき。

・虫歯の治療で歯を削るとき。(噛み合わせが変化する場合があります)

・ナイトガードが破れたり、壊れた時。

この治療は、自分でナイトガードを装着し、継続して使用していただくことが前提となります。

使用する方の自己管理がカギとなりますので頑張って使用するようにしてください☆

マウスピースを作りたい、という方はお電話にてご予約ください☆

まずはお口全体の検査をさせていただきます。

江戸川区西小岩 ひまわり歯科クリニック 03-5622-2350

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る