診療・治療情報

2022.06.20

当院でのホワイトニングについて

はじめに

皆さんは「自分の歯がもうすこし白かったら良いな」と思ったことはありませんか?

歯が人に与える印象は大きく、歯が白いことで「清潔感がある人」と印象が良く見えたり若々しい印象を与えたりすることができます。

 第一印象は数秒で決まると言われていますが、口元は顔のパーツで目元の次に目がいく場所と言われており第一印象を大きく左右する重要なポイントと言えます。コロナ過でのマスク生活も長期となっている今日、マスクを外したときに視線がさらに口元にいくようになりさらに歯の色が気になる方が多くなってきています。

 そこで「歯を白くしたい!」と思っている方に当院でのホワイトニングについてご紹介したいと思います。

当院のホワイトニングについて

ホワイトニングには医院で行うオフィスホワイトニングと家で行うホームホワイトニングと2種類あります。

オフィスホワイトニングとは

薬剤を歯に塗って光照射を数回繰り返すことで歯を白くしていきます。当院では90分ほどお時間を頂いています。薬剤を使用するので人によっては少し歯茎に痛みが出る方も中にはいらっしゃいますが、すぐに効果が実感でき色戻りがしにくいというメリットがあります。

 

ホームホワイトニングとは

患者様のお口に合わせて専用のマウスピースの作成、専用のジェルを塗ってご自宅でマウスピースを装着、12時間ほど繰り返して頂きます。オフィスホワイトニングに比べ即効性はなく時間がかかりますが、継続することで歯を白くすることが可能です。

 

どちらがおすすめ?

歯は3層でできてきます。中心部に神経、その周りに象牙質、歯の表面がエナメル質となります。歯の色は表面のエナメル質ではなく内面の象牙質が大きく関係しています。表面のエナメル質は透明で象牙質の色で歯の色が決まってきます。表面のエナメル質の汚れは超音波やブラッシングでのクリーニングで綺麗にすることが出来ますが、内側の象牙質はクリーニングで変化することはありません。象牙質の色は乳白色をしていますが、個人差があり白っぽい人もいれば黄色味がかっている人もいます。歯の色を左右する象牙質に働きかけ白くするのがホワイトニングです。一番のおすすめは即効性のあるオフィスホワイトニングで象牙質の色を白くし、オフィスホワイトニングで白くした象牙質を白く持続させる「デュアルホワイトニング」です。両方を同時に行うことでより持続性の高い白い歯を目指すことが出来ます。

 

ホワイトニングで良くある質問Q&A

・どれくらい白くなりますか?

人によってそれぞれ本来の歯の色や理想の歯の色も異なるので個人差はありますが歯本来の色より白くなるといわれています。数日から数週間で実感できる方が多くいらっしゃいます。

 

・人工の歯は白くならないと聞いたのですが本当ですか?

ジルコニアなどのセラミックやの歯やプラスチックの詰め物や差し歯、神経が失われた歯には効果がありません。事前に確認するとこをお勧めします。

 

・ホワイトニングをしても時間が経つと色が戻りますか?

ホワイトニングした後もずっとその色のままというわけにはいきません。半年ぐらいから徐々に色が戻ってきますが定期的にホームホワイトニングやオフィスホワイトニングをすることでホワイトニング直後の色を保つことが出来ます。

 

知覚過敏なのですがしみますか?

知覚過敏な方ですとしみる可能性はありますがしみ止めなどで対応しています。普段の歯磨きでも知覚過敏を防ぐ歯磨き粉で予防も出来ますのでご興味あるようでしたらお問い合わせください。

 

患者様の感想

(例:最近歯の色が気になり始めてホワイトニングをしましたが予想以上に白くなり満足です。歯科衛生士さんからホワイトニングについていろいろアドバイス頂いて良かったです。色戻りしないためにホームホワイトニングを続けるようにしたいと思います。不安に思っていたことも相談できたので信頼できる歯医者さんでのホワイトニングがおすすめです。)

 

終わりに

今よりも白い歯で印象も良くしたい、白い歯になりたいとなどホワイトニングに興味のある方はお気軽にご相談ください。歯の性質や色の理想には個人差もありますのでどれくらい白くなりたいのか、どれくらいのペースでうけたらよいかなど相談して頂ければホワイトニングを効果的に進めることが出来理想の歯の色に近づくことが出来ると思います。是非皆様のご来院をお待ちしています!

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る