診療・治療情報

2022.05.06

インプラント治療の流れ

皆さんこんにちは! 

今回は、インプラント治療の流れについて紹介したいと思います。

1.カウンセリング・診査

最初に、現在のお悩みやインプラント治療を行う上で心配な点など、カウンセリングでお伺いします。

口の中の状態を確認させていただき、異常がないか見させていただきます。

次に歯科用CTで撮影を行います。CTデータはソフトで解析し、顎の骨格や神経の位置などを確認。インプラントの形、埋め込む角度を3Dでシミュレーションします。
その結果を元に、インプラントの立体的な設計図を作ります。

2.インプラント手術(1回目)

手術の前には、お口の中全体をクリーニングし、麻酔(部分麻酔または静脈麻酔)を行います。

歯茎を開いて、インプラントを埋め込むための穴を開けます。

穴にインプラントを埋め込んだ後、細い糸で縫って歯茎を閉じます。(1~2週間後、抜糸のために再来院いただきます)

手術といっても入院の必要はないので当日お帰りいただけます。

3.インプラント手術(2回目)

1回目の手術後、インプラントと骨がしっかりと結合したら、2回目の手術を行います。

2回目までの期間は個人差がありますが、通常は6~8週間ほどです。骨の回復を図る治療を行っている場合は、3~6ヶ月ほどになります。

2回目の手術では、健康な状態に回復した歯茎を開き、インプラントの頭を出して、アバットメント(土台)を装着します。

2回目も入院の必要はなく、その日のうちにお帰りいただけます。

4.仮歯の装着

仮歯には、噛み合わせと歯茎の安定を図るという大切な役割があります。

仮歯を装着することで歯茎が安定し、インプラント治療後の仕上がりが良くなり、早い段階で自然な見た目の歯を手に入れていただけます。

5.型とり

被せ物を作成するために、型とりを行います。

形・噛み合わせ、理想の色などしっかりとご相談いただけます。

 

6.被せ物の装着

型とりから1~2週間後、再度来院いただき、アバットメントの上に被せものを被せ、噛み合わせに問題がないかなど細かく調整します。

7.定期的なメンテナンス

インプラント後はメンテナンスがとても大切です。

当院では月に一度クリーニングを行い、メンテナンスをしています。

短い間隔で来ていただくことでお口全体を清潔に保ち、何かあった際、すぐに対応できるようにしております。

 

時間や費用は掛かりますが、自分の歯で噛んでいるような感覚、見た目、ほかの健康な歯に影響がないなどメリットがたくさんあります!

当院でもインプラント治療を行っていますので、気になっている方は一度相談してみてください!

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る