診療・治療情報

2022.01.16

歯周病はたばこで悪化する、、、?

歯肉が腫れている、歯がグラグラしていると歯医者さんで言われたことはありませんか?

歯周病は生活習慣が深く関係した病気です。

現在では喫煙は歯周病との因果関係がはっきりわかっています。

🚬たばこを吸うと、、、

ニコチンの影響で血管が縮まって歯肉の血行が悪くなり、歯と歯肉へ酸素の栄養が行きわたらなくなります。

その結果、歯肉の細菌に対する抵抗力が下がって歯周病に侵されやすくなってしまいます。

👄喫煙者のお口の中は、、、

*歯面にタール(発がん物質)の付着

*歯肉は暗紫色

*出血などの炎症反応が表れにくい

*メラニン色素が多く沈着する

*歯肉がゴツゴツした感じになり厚くなる

*上顎の粘膜がもり上がる

🦷たばこを吸わない人も気を付けて、、、

受動喫煙の可能性もあるかもしれません。

ご存じの方もいると思いますが、たばこを吸っている人が吸い込む主流煙よりもたばこから立ち上がる副流煙の方が毒性が高いです!!!

例)タール3倍  アンモニア46倍  一酸化炭素5倍など

喫煙している方やしていない方も歯周病に心当たりある方は是非当院に一度お越しください。

治療方針などをご提案させていただきます!!

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る