診療・治療情報

2020.06.11

インビザラインとエラスティックについて

 

こんにちは(^^♪

今回はインビザラインとエラスティックについてご紹介していきます!

 

 

上記の写真に「リンガルボタン」と言われる銀色の突起が付いてます。

この銀色の突起は何のために付けたかというと

インビザラインの補助装置でもある「エラスティック」を使用する為です!

銀色のボタンは歯の外側についてますが、とても小さいので頬や唇に当たる心配は全くありません。

奥歯にだけついているので見た目が気になる事もあいません。

また、このボタンは多少歯ブラシでゴシゴシしても外れないくらい丈夫です!

だからといってゴシゴシしすぎるのはおやめ下さい( ;∀;)優しく磨いて下さいね♪

 

 

インビザライン自体にもエラスティックゴムをかける切れ込みがあるので

ボタンとインビザラインにエラスティックゴムをかけます。(下記写真↓)

この写真をみると上下前歯が噛み合ってなく少し前歯に隙間があるのが分かると思います。

エラスティックゴムをかけた事によって、この上下の隙間を無くしてくれる働きがあります。

エラスティックゴムはインビザラインによる歯の動きを助けたり、反作用の力を抑える効果があります。

喋ると少しゴムに引っ張られる感じがありますが、特に気にならないです。

お水も普段通りお飲み頂けます(^^)/

 

 

ゴムはとっても小さく下記写真の袋に沢山入っています。

 

ゴムの大きさも種類があります(下記写真)のでご自身にあったサイズのゴムをお渡しします(^^)/

 

ゴムの着脱は下記写真の緑色のエラスティックホルダーをお使い頂くと簡単です!

先端に引っ掛けるところがあるのでそこにゴムをかけます。

慣れると手でも出来るようになります(^^)

詳しくは直接スタッフがお教えしますのでご安心ください!

 

エラスティックゴムは寝るときだけでなく普段も出来るだけ付けていてもらいたく、

ごはんを食べるとき以外はなるべく外さないで頂きたいです。

忘れず継続することで早く歯を動かしてくれますので頑張りましょう(*’ω’*)★☆

 

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る