診療・治療情報

2019.09.30

マウスピース型矯正について

こんにちは!

今日は気持ちの良い秋晴れです♪

暑すぎず涼しいお天気で、秋は過ごしやすくて良いですね(^^)/

 

さて、今日はマウスピース型矯正“インビザライン”についてお話したいと思います。

このブログでも以前ご紹介しましたが、今日はもう少し詳しくご紹介していきます!

 

幅広い年代の患者さんに安心

インビザラインは、10~60代の幅広い年代の方にとって安心な矯正治療です。

透明なマウスピースは付けていることが目立たず、自分自身で取り外すことも可能。

そのため、従来のワイヤー矯正のように装置に食べ物が詰まったりする心配もなく衛生的にも安心です。

また、その装置があたって痛くなったりの心配もありません。

 

10代の矯正治療“インビザラインティーン”

矯正治療を行うにあたって、10代のお子様は最も適した時期といえます。

①理想的な歯根の移動

小児用マウスピース矯正装置には歯根に理想的な力をかける「パワーリッジ機能」(マウスピースに加工されているくぼみ)が加工されているので、10代のお子様の歯に合わせたスムーズな切歯(前歯)の移動が可能です。

②未萌出・萌出途中の歯牙に対応

完全に生えていない歯が過剰に出ることを避けるための「萌出タブ」や、生えていない、または生える途中の歯が自然に生えてこられるような「萌出スペース」を確保。歯の成長を守りながら矯正を行えます。

③治療中も安心

金属製の矯正装置を利用しないため、装置の脱落などの緊急性を要する事態はなく、また治療途中でも歯みがきが普段通りにできるのでむし歯の予防もできます。

 

マウスピース型矯正についての良くある質問

▽マウスピース矯正で本当に歯が動くの?

歯を動かしていく原理はワイヤーもマウスピースも同じですので、マウスピースでも十分歯が動きます。

▽マウスピース型矯正とワイヤー矯正で迷っているのですが…

それぞれに良い点があります。ただし、マウスピース型矯正はすべての症状に対応できるわけではないので注意が必要です。はじめに検査をしっかり行い、医師の診断をしたうえでマウスピース型矯正を行います。

▽マウスピースは目立たないといいますが本当ですか?

当院で使用しているマウスピースは薄く透明なマウスピースです。

▽マウスピースを装着したままのお食事はできますか?

マウスピースを装着したままの食事はマウスピースの変形や破損の恐れがありますので、必ず外してからお食事をとるようにしてください。

▽アタッチメントとはなんですか?

マウスピースが歯にしっかりと固定され、歯を動かすための圧力がかかるように設置する白い突起物のことです。直接歯に接着します。

▽アタッチメントを外すときに歯は削れないのですか?

歯が削れない特殊な機械を使って突起物を外していきますので、削れる心配はありません。

▽マウスピースの洗浄方法は?

マウスピースを外した後、水かお湯で汚れを拭き取ってください。専用のマウスピース洗浄剤もございます。

 

矯正治療についてのご相談は無料で承っております。

お電話にてご予約ください(*^_^*)

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る