予防歯科

予防歯科について

予防歯科について日本には手厚い保険診療があるため、「具合が悪くなったら病院に行く」ことを当然と考え、予防を健康につなげることがあまり一般的ではありません。しかし、健康を損ねてから治療をするよりも、症状がなくても健康を保つために予防を行っていく方が費用や身体的な負担が大幅に少ないことがわかっています。生活習慣病でもリスクを下げる健康的な食生活や運動習慣が大きな予防効果をもたらすように、歯や口腔内も予防歯科によって天然の歯を損ねることなく健康を保つことができます。
実際に、これまで診療してきた中でも、定期的に受診される患者さんは虫歯や歯周病で歯を失うリスクが低く、口の中の健康を最小限の治療で保っている方がほとんどを占めます。
予防歯科では、定期的な歯科検診とプロフェッショナルクリーニング、そしてご自宅で行うホームケアの指導やアドバイスで歯や口腔内の健康を保つお手伝いをしています。治療が終わったら、メンテナンスをしっかり行っていくことで虫歯や歯周病にならない歯の健康を保っていきましょう。

虫歯が起こす悪循環

治療をしても虫歯を再発しやすい、日に何度も歯磨きしても虫歯になるという方にもぜひご相談いただきたいと思っています。歯は治療で削ればその分だけ弱くなり、寿命が縮まります。同じ歯が繰り返し虫歯になって歯を何度も治療していると、いずれその歯を失うことになります。そして、歯を失ってしまった場合には、残りの歯への負担が大きくなり、次の歯を失う可能性が高くなります。こうした悪循環で次々と歯を失ってしまう前に、しっかり治療を受けて、その後もご自宅でのケアと定期的な予防歯科受診を続けることで、口の中の健康を保つことが重要です。

予防歯科のメリット

予防歯科のメリット日本と違い、何十年も前から予防歯科への受診を定期的に受ける方が多い欧米では、高齢者の残存歯数が日本よりもかなり多くなっています。このことからも、口腔内の健康に果たす予防歯科の役割がよくわかっていただけると思います。虫歯や歯周病の発症を防ぎ、発症してもごく初期の段階で治すことで深刻なダメージを残さずに健康な歯を末永く保っていくことが予防歯科の目的です。

口腔内のトラブルを未然に防ぎます

虫歯や歯周病は、早期に発見して進行させずに治すことが重要です。定期的な歯科検診を受けて初期の虫歯や歯周病があった場合も、軽い治療で治すことができます。

治療の痛みや費用を軽減でき、治療に要する期間も短縮できます

進行してしまった虫歯や歯周病の治療は痛みをともなう可能性がありますし、治療費用も高額になります。詰め物や被せ物、義歯などが必要になった場合、天然歯に近い見た目や機能を実現するためにはかなりの費用がかかることになります。また、進行した虫歯や歯周病は、治療に半年以上かかることもあります。

お口の中がスッキリして口臭予防にもつながります

予防歯科で受けるプロフェッショナルクリーニングでは、歯についた汚れをきれいに落とすだけでなく、プラークが付着しにくいように歯の表面をツルツルに磨き上げます。痛みもなく、ドリルの音もしないため、心地よくさわやかな気持ちで受けていただけます。さらに、隅々まで汚れを落とすことができるため、自然の白さが戻り、口臭予防にもつながります。

ケア方法や生活習慣へのアドバイス

当院では、ご自宅でのブラッシングなどケア方法や生活習慣のアドバイスをわかりやすくお伝えしています。

歯のクリーニングの種類

口の中の汚れには、プラーク(歯垢)、プラークが石灰化して固まった歯石、タバコ・コーヒー・紅茶・赤ワイン・トマト・カレーなどの色素が沈着したステインなどがあります。プラークや歯石には虫歯や歯周病の原因菌が大量に繁殖しています。当院で行っている歯のクリーニングでは、こうした汚れを普段の歯磨きでは落とせない部分まできれいに除去することができます。

歯周ポケットのクリーニング

歯周ポケットは、歯と歯ぐきの間の隙間のことです。この部分に入り込んだプラークや歯石は歯周病の原因となりますが、日々の歯ブラシでは取ることができません。歯科クリニックでは、専門の器具を用いて歯周ポケット内のクリーニングを行っています。当院では、通常の3倍にあたる1年以上専門的な訓練を受け、高度なテクニックを身につけた歯科衛生士がクリーニングを行っています。
歯周病になると歯を支える歯槽骨が減っていくため、健康な時には2~3mm程度だった歯周ポケットが深くなっていきます。そのため、歯周病の歯のクリーニングは特に高い技術が必要になります。当院で歯周ポケットのクリーニングを行っている歯科衛生士は軽・中度の患者さんに合わせた技術を全員が持ち合わせています。また、6mm以上になる重度の患者さんには、特別な訓練を積んだ歯科衛生士が施術を担当します。

PMTC

専門的な機器を使って行う歯面清掃を意味し、歯科衛生士が専用の器具を用いて歯の表面に付着したプラークや着色汚れであるステインを徹底的に除去して洗浄します。
歯の表面にクリーニングペーストを塗布し、やわらかいブラシで表面を磨きます。歯と歯の間は専用のチップで汚れを落とし、ペーストを洗い流してトリートメントで歯の表面をコーティングします。

PMTCの効果

毎日何度も歯磨きをしても虫歯や歯周病になることがあります。これは通常の歯磨きでは落とせない部分に汚れがたまり、そこから虫歯や歯周病が発症するからです。日々のホームケアに加え、定期的なPMTCで虫歯や歯周病リスクは大幅に下がります。PMTCでは、歯と歯の間、歯と歯茎の間、歯の細かい溝の奥といった場所についた細菌の塊であるバイオフィルムも徹底的に落とすことができます。

TEL:03-5622-235024時間WEB予約
TOPへ戻る